調査、測量、設計、GIS構築をトータルで提供する空間情報コンサルタント

40周年記念事業
基本理念

株式会社 松本コンサルタントは、1971年5月に松本測量有限会社として松本 忠が創業し、2011年5月に創立40周年という節目の年を迎えることとなりました。
私たち、株式会社 松本コンサルタントの役職員一同は、「第二創業(初心にかえる)」元年として、私たちのできること、私たちにしかできないことに精一杯取り組み、様々な記念事業によって地域社会に恩返しをしたいと思います。
そして、創業以来40年にわたり支えてくださった全ての人々に感謝するとともに、更なる成長を誓います。
この事業を通して、社員のモチベーションと連帯感を高め、未来に向けて飛躍を始める記念すべき年とします。

記念事業一覧表

事業実施日 事業名
6月 6月29日(火) とくしま協働の森づくり事業
パートナーシップ協定締結
7月 7月25日(日)
7月31日(土)
新社屋完成披露及び会社見学会
8月 8月20日(金) 献血協力
9月 9月29日(水) 海外への衣料品の寄贈
10月 10月 4日(月)
10月20日(水)
OURライトサポーター
新町川「ネーミング・ライツ」事業
11月 11月23日(火) 感謝の想いを伝えよう
12月 12月11日(土) 歳末たすけあい募金
1月  1月31日(月) 2011年 私の決意発表
2月  2月20日(日) 由岐坂峠の遍路道 クリーンアップ大作戦
徳島ヴォルティス法人会員 入会
3月  3月31日(日) 株式会社 松本コンサルタントの位置
ならびに創立40周年記念碑の設置
4月  4月15日(金) 献血協力
5月  5月14日(土) 創立40周年記念式典


記念事業報告書 2010年6月
事 業 名

とくしま協働の森づくり事業
パートナーシップ協定締結

事業概要

徳島県では「徳島県地球温暖化対策推進条例」と「徳島県食料・農林水産業・農山漁村基本条例」が平成21年4月に施行となりました。これに伴う森林・林業部門での取組として平成21年6月より「とくしま協働の森づくり事業」がスタートした次第です。
この事業は、企業や一般の家庭から排出するCO2のうち、自身で削減できない部分を間伐や植林など森林整備による吸収で埋め合わせる、いわゆる「カーボンオフセット」の仕組みをモデル的に実施するものです。

事 業 費

300,000円

平成22年度 第1回徳島協働の森づくり事業 パートナーシップ協定締結式

締結日:平成22年6月29日(火)
場 所:徳島グランヴィリオホテル

協定対象森林の概要

所在地 所有 樹種 面積 森づくり内容
東みよし町足代 私有林 ヒノキ 2.65ha 間伐

▼締結式時



記念事業報告書 2010年7月
事 業 名

新社屋完成披露会及び会社見学会

事業概要

創立40周年の節目となる2010年5月、本社新館が完成し、従業員の家族を対象として披露・見学会を開催致しました。
家族への日々の感謝を表すとともに、整備された職場環境に触れることで、会社への愛着をより深めてもらうことを目的としています。

新社屋完成披露会及び会社見学会

実 施 日:平成22年7月25日(日)
      午前9時~11時15分
対  象:本社・高知支店

実 施 日:平成22年7月31日(土)
      午前9時~10時45分
対  象:紀和支店・三好支店

参 加 者:本社121、高知23、紀和37、奈良13、三好16、計210名
▼参加者の皆様


実施内容

・新社屋完成披露会(DVD上映)
・社内見学会
・測量機器・地図展示コーナー
・TS・GPSによる測量体験コーナー
・GIS体験コーナー(航空写真操作体験・3D画像体験)



記念事業報告書 2010年8月
事 業 名

献血協力

事業概要

献血の日(8/21(土))にちなんで、病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、企業献血を実施し、社会に貢献することを目的としています。

献血実施日

平成22年8月20日(土)10時~13時

対  象

本社(移動採血車)
支店(血液センターなどで随時実施)

参 加 者

  本社 高知 紀和 奈良 三好 合計
参加者 33 7 26 8 9 83 名
献血者 25 5 23 5 4 62 名

献血量

合計 24.8L




記念事業報告書 2010年9月
事 業 名

衣料品の寄贈

事業概要

世界各地の難民や避難民、被災者などを対象に、NPO法人 日本救援衣料センターを通じて、海外へ衣料品を寄贈し、国際貢献を行います。

収集期間

平成22年9月 6日(月)~平成22年9月29日(水)

対  象

全社員

送 付 先

NPO法人 日本救援衣料センター (兵庫県神戸市東灘区深江浜町22-2)

寄 贈 先

ラオス、コンゴ、ガーナ、リベリア、セネガル、チリ、ハイチなど

収集した衣料品の提供者:

  本社 高知 紀和 奈良 三好 合計
提供者 51 4 29 5 6 95 名
重 量 267.5 9.2 27.8 10.8 31.8 347.1Kg


▼寄贈される多くの衣料品


記念事業報告書 2010年10月
事 業 名

スポンサー付道路照明灯事業 スポンサー協定締結

事業概要

企業・団体等と徳島県が協働して県管理道路の照明灯を維持管理していくことで、道路の愛護意識を醸成することを目的としています。
スポンサー( OUR ライトサポーター)が道路照明灯の電気料金相当額 ( 2万円/年・本)を負担し、県は道路照明灯の維持管理に協力している旨を、照明灯柱に表示します。
今回は、5本の道路照明灯のスポンサーを3年間務めることと決定致しました。

事 業 費

300,000円

締結日

平成22年11月24日(水)

協定対象照明灯の概要

路線名 番号 所在地 番号
徳島停車場線 徳土 1393 国道438号 徳土 1307
国道438号 徳土 1285 国道438号 徳土 1308
国道438号 徳土 1286


▼当社担当照明灯位置


事 業 名

新町川における「ネーミング・ライツ」事業 パートナー企業

事業概要

徳島市中心部の新町川河畔は、住民参加による景観づくりとして整備を進め、LED常設灯を整備しているほか、LED アートフェスティバルの主会場となるなど、「ひかり」を活かした徳島ならではの特色ある施設であり、住民交流の場として親しまれています。
一方、糖尿病をはじめとする生活習慣病の予防対策や、「健康」の保持・増進のためには、日頃の生活の中で気軽に行えるウォーキングが非常に有効であり、新町川河畔の遊歩道では、心地よい川風を感じながら安全・快適なウォーキングを楽しむことができます。
そこで、「ひかり」と「健康」をテーマに、この河畔の遊歩道を将来にわたって、「徳島の顔」にふさわしい河川空間として美しく保全するとともに、県民の健康増進の拠点としても幅広く活用していただけるよう、県内企業・団体が幅広く協力し、さらなる機能強化と魅力アップを図るとともに、官民協働による新たな維持管理を行っていく予定です。

事 業 費

150,000円(3年間)

締結日

平成22年11月12日(金)

新町川における「ネーミング・ライツ」事業 感謝状贈呈式・除幕式

・感謝状贈呈式:平成22年11月11日(木)
・場所:徳島県庁 11階 講堂
・協定対象施設の概要:新町川河川管理通路(遊歩道)かちどき橋~佐古大橋間の約1.8km区間

・除幕式:平成22年11月13日(土)
・場所:新町川「ひかりプロムナード」


▼除幕式の模様


記念事業報告書 2010年11月
事 業 名

感謝の想いを伝えよう。

事業概要

「この世に何一つわがものはない。」「わがものは何もないから、もともと[自我]の実体もないのである。」「全てに感謝し、尊敬し、歓喜の光に包まれて、生きていこう。」と純粋倫理にあるように、個人は自分一人で成り立っていません。支えてくれる家族・子供・親族・友人・恩師、全ての人々の支えや、健全経営を行ってくれている会社があってこそ、今の自分があるのだという現状を、社員一人一人が深く認識することが、特に今、必要です。
11月は、3日(文化の日:自由と平和を愛し、文化をすすめる)、22日(いい夫婦の日)、23日(勤労感謝の日)の日が制定されています。感謝の気持ちを伝えるきっかけ作りとして、想いを手紙で相手に伝え、より強く己の中に根付かせ、維持することで、絆ならびに仕事に対する取り組み姿勢の向上を目的としています。
23日の勤労感謝の日、ふみの日に合わせ、感謝・尊敬などの気持ちを伝えたい人に直筆の手紙を書き、郵送いたします。

郵 送 日

平成22年11月23日(火)勤労感謝の日

対  象

全社員

参 加 者

本社70、高知10、紀和29、奈良7、三好10、計126名



記念事業報告書 2010年12月
事 業 名

歳末たすけあい運動

事業概要

「歳末たすけあい運動」は、共同募金運動の一環として地域住民やボランティア、民生委員・児童委員、社会福祉施設、社会福祉協議会等の関係機関・団体の協力のもと、新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、住民の参加や理解を得てさまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。
今年も、「みんなでささえあう あったかい地域づくり」をスローガンに、12月1日(水)から12月31日(金)まで、全国一斉に行われています。
毎年、忘年会で実施している歳末たすけあい募金を、創立40周年記念事業として実施いたします。

平成22年 歳末たすけあい募金


実施日:平成22年12月11日(土)
募金額:241,222円
募金先:特定非営利活動法人 スペシャルオリンピックス日本:100,000円
    歳末助けあい募金:141,222円


▼募金箱もさまざま



記念事業報告書 2011年1月
事 業 名

2011年 私の決意発表

事業概要

業務に対する目標は、経営方針の発表にあわせて5月に実施しているが、個人的にこんな事に取り組もうという目標を発表する機会が少なかった。
本事業の基本理念にある「第二創業(初心にかえる)」ということを念頭に、創立40周年を迎える本年、社員それぞれが自己を見つめ直し、更なる成長を遂げるため、目標を立てて決意発表を行う。
今年一年の目標を最後まで忘れずに継続し、目標の達成・自己の成長へつなげるとともに、目標を発表することでお互いの理解を深め、目標達成に向けてサポートしあえるなど、よりより連帯感を育むことを目的とする。



記念事業報告書 2011年2月
事 業 名

由岐坂峠の遍路道 クリーンアップ大作戦

事業概要

心の癒しや救いを求めて、全国から”年間3、000人”の歩きお遍路さんが通られます。遍路道は地域の大事な文化遺産であることから、遍路道の清掃を行い、地域貢献させていただくことを目的とします。
美波町由岐坂峠の遍路道には、大量のゴミが投棄されており、「由岐坂峠の遍路道・美化推進委員会」によると、現場周辺には推定100トン以上といわれています。全国から多くの歩きお遍路さんをお迎えするのに、ゴミのお接待は止め、「感謝ともてなしの心」を見つめ直します。

由岐坂峠の遍路道 クリーンアップ大作戦
   実施日:平成23年 2月20日(日)
  参加者:47名
  回収量:クリーンアップ大作戦で回収したゴミの量は、全体で97トンとの発表がありました

         
                
                      


事 業 名

徳島ヴォルティス 法人会員入会

事業概要

徳島ヴォルティスは、スポーツを通して徳島の活性化に繋がるクラブづくりを進めています。
地域のスポーツ振興に協力する事を目的として、徳島に本拠地を置くサッカーの徳島ヴォルティスのゴールド会員として入会することとさせていただきます。

事業費 200,000円


記念事業報告書 2011年3月
事 業 名

株式会社 松本コンサルタントの位置標点ならびに創立40周年記念碑の設置

事業概要

本社新館、紀和支店、高知支店の敷地内に、位置標と、記念碑を設置する。
創立40周年は第二創業となる重要な出発点である。創業の精神を再確認するとともに、
創立40周年を記念して、位置標ならびに創立40周年記念碑を設置することとする。

株式会社 松本コンサルタントの位置標点ならびに創立40周年記念碑の設置
  設置日:平成23年 3月31日(木)
  観測日:平成23年 4月 1日(金)

         




記念事業報告書 2011年4月
事 業 名

献血協力

事業概要

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、企業献血を実施し、社会に貢献することを目的としています。また、3月11日に発生した、東日本大震災において、輸血用血液が不足していることから、本事業において実施しました。

献血実施日

平成23年4月15日(金)10時~13時

対  象

本社(移動採血車)
支店(血液センターなどで随時実施)

参 加 者

  本社 高知 紀和 奈良 合計
参加者 40 7 24 6 77 名
献血者 35 5 24 6 70 名

献血量

合計 28L




記念事業報告書 2011年5月
事 業 名

創立40周年記念式典

事業概要

創立40周年を記念し、創立40周年記念式典を実施しました。式典では、40年の歩み、創業者挨拶、来賓祝辞、創立40周年記念事業報告を行い、更なる成長を誓う一日となりました。

実施日・場所
  平成23年 5月14日(土)11時30分~16時
  ホテルクレメント徳島