調査、測量、設計、GIS構築をトータルで提供する空間情報コンサルタント

補償

公共工事を計画通り円滑に実施していくには、前提となる用地の確保と地域住民の合意形成が不可欠です。
複雑化、多様化する用地補償業務を、関係権利者からの協力を得ながら、豊富な経験と専門的な技術を駆使し、事業の早期実現を目指し、公共の利益に供する事業の円滑な遂行をサポートします。

主な補償分野

土地調査部門 土地の所在等、権利者の氏名等の調査 及び土地境界確認等の業務
物件部門 木造若しくは、非木造建物、一般工作物、立竹木、動産他通常生ずる損失に関する調査算定業務
営業補償・
特殊補償部門
営業補償に関する調査及び補償金算定業務漁業権等の消滅又は制限に関する補償
事業損失部門 土木建築工事に伴う事業損失(事前・事後)調査及び費用負担の算定業務