調査、測量、設計、GIS構築をトータルで提供する空間情報コンサルタント

地籍調査
先進技術の追求と、業務支援システムの自社開発

地籍調査は、土地情報を有効に利活用するための入り口です。万一、測量データの精度が低ければ、いざ活用という時の障害になることは言うまでもありません。弊社では、RTK-GPSの実用化をはじめ、常に先進の技術を追求するとともに、未知なる状況を抱えた現場において的確な判断を行える技術スタッフの養成にも努めてきました。
業務ノウハウを随所に盛り込み、全工程の業務を支援するオリジナルシステムも積極的に開発しています。松本の地籍調査システムは、準備工程から法務局送付まで地籍調査の全工程をサポートするだけでなく、調査後の情報管理・活用までを視野に入れたシステムとなっています。
地籍調査システムのラインナップの中から必要なシステムを選択し、事業の促進やGISのデータベース構築にご利用いただけます。

地籍調査に携わり40年余り、松本には数多くのノウハウと実績が蓄積されています。
「地籍成果は、生まれて、生まれ変わって、生きて、活かされる。」
計画・準備段階から先進のGPS技術による測量、異動更新、将来を見据えた利活用を約束するGISシステムの構築まで、総合的かつ継続的な提案をさせていただきます。

▼平成27年度 地籍測量業務受注先市町村
兵庫県: 川西市、三田市(計2市)

和歌山県: 有田市、岩出市、紀の川市、橋本市、印南町、かつらぎ町、紀美野町、九度山町、串本町、
        高野町、日高川町、由良町、広川町(計13市町)

奈良県: 奈良市、山添村、天理市(計3市町村)

三重県: 津市、亀山市(計2市)

徳島県: 徳島市、小松島市、三好市、つるぎ町、東みよし町、那賀町、美波町(計7市町)

香川県: 丸亀市、坂出市(計2市)

高知県: 南国市、香美市、いの町、東洋町、馬路村(計5市町村)

愛媛県: 四国中央市(計1市)



地籍事務支援システム

地籍調査における複雑な事務処理を、準備工程から一筆地調査・工程管理・認証事務手続きまで、全工程にわたってサポートするシステムです。
このたびリニューアルいたしました.NET版では、Windows7に対応。10年の蓄積が余すところなく反映されたシステムを、高スペックのパソコンで活用していただくことが可能になりました。
地籍調査完了後は土地台帳システムへスムーズに移行、データを継続して使用することができるため、時間のロスがありません。

主な機能のご紹介

帳票・資料作成

準備工程から認証事務手続きまで、250種類を超える書類の作成に対応しています。
細かな様式のカスタマイズにも対応いたします。


【出力帳票例】

・地籍簿 ・共有者一覧表 ・連絡者等一覧表
・地籍調査票 ・立会者名簿 ・工程管理(検査記録)
・地目別面積集計表 ・日程順予定表 ・認証事務書類 など

▼地籍簿

▼地籍調査票(現地調査用)

▼地籍調査票(データ出力用)



データ入力支援

調査前データは税務課土地マスタ等から必要な部分を選択して取り込み、整備することができます。
調査後データの入力においては原因項目が自動発生するなど、システム的に処理を行うため、入力ミスを防止することができます。

▼調査前編集画面

▼調査後編集画面



▼調査前共有者編集画面

▼調査後共有者編集画面




調査測量支援システム
測量工程の網平均計算や点検測量、成果簿・網図類の管理等を行います。
また、地籍事務支援システムとデータ連携し、一筆地調査工程の調査図素図・調査図の作成を行います。

主な機能のご紹介

測量計算

簡易網平均計算、厳密網平均計算、一筆地測量計算、各種交点計算、座標変換機能
トータルステーション接続機能
ラスタ画像取り込み機能


▼観測ファイル変換

▼点検計算



▼平均計算

測量成果管理

図根点成果簿・網図・一覧図作成に必要なデータの管理


▼多角点成果簿

▼精度管理表



▼精度管理表

▼精度管理表



▼調査前共有

一筆地調査対応


▼調査図素図の作成

▼調査図作成画面



一筆地調査システム
地籍調査の中でも重要な位置づけにある一筆地調査。平成12年より外注化が可能となりました。当社では、調査の準備段階から調査後の結果入力、その管理まで全ての工程においてデータ化を図った「一筆地調査システム」を開発。調査における大幅な時間短縮と誤り防止を実現しています。

一筆地調査の現地調査に機能を特化して操作性を高めた、ペンコンピュータ用のシステムです。
DGPSとの接続などにより、効率的な作業が可能となります。

一筆地調査の流れ


地籍調査票 調査前の土地の表示記入

地籍調査票作成

調査図素図作成

一筆地調査

調査図作成

地籍調査票 調査後の土地の表示記入
▼ペンコンピュータによる現地調査


▼某市役所担当者様試用



ペンコンピュータを使用しての一筆地調査手順(公図を使用する場合)

調査図素図作成
パソコンで公図情報をデジタル化
   
地籍事務支援システムから所有者名、地目、地積等取り込み
   
地番、所有者、地目、地積調査票を記入した調査図素図を作画
現地調査    
ペンコンピュータに公図情報データセット、杭の位置をヒット
   
点名入力
   
結線と原因項目等をメモ入力(正式に入力も可能)
調査図作成    
パソコンにデータ取り込み
   
現地調査データを基に一筆地図形情報作成
   
地籍事務支援システムから所有者名、地目、地積、
異動事項等を取り込み
   
調査図作成
筆界点番号図作成    
一筆地調査図の結線情報に一筆地測量の境界点座標を付加
   
筆界点番号図作画データ作成
   
筆界点番号図作成

主な機能のご紹介
一筆地調査対応

現地調査に紙の図面や資料を持参しなくても、システム内で公図情報や地番詳細情報を確認することができます。
筆界点番号・位置・結線情報や地目変更・合併・分筆等の原因項目を、調査したその場で入力できるため、間違いの防止や内業のスリム化に役立ちます。

その他対応

DGPS・デジタルカメラ等の外部機器との接続により、データの収集・管理を効率的に進めることができます。




地籍成果管理システム

地籍調査完了後の地籍図(図形情報)と地籍簿(属性情報)、背景図等を一括管理し、地籍情報の異動更新や、地籍測量成果を利用した各種図面・帳票の作成を行うシステムです。

主な機能のご紹介

異動更新

分合筆・地図訂正等、図形情報の異動更新ならびに地目変更・所有者変更等、属性情報の異動更新を行います。

図面作成

地籍図・筆界点番号図・地籍図一覧図など地籍調査に関する図面以外にも、地積測量図・一筆図形・各種着色図面の作成が可能です。

帳票作成

精度管理表・地積測定観測計算書・地積測定成果簿

▼精度管理表

▼地積測定観測計算書



▼地積測定成果簿

データ入出力


地籍フォーマット2000、SIMA、DXF、SXF対応
▼図根点情報の管理