空間情報部では、地籍図をベースマップに使用してGISデータを構築することで、多方面で活用できるパフォーマンスに優れたデータを顧客に提供しています。また、GISソフトも自社開発しており、時代のニーズや顧客の需要に寄り添うことにより、使い続けていただけるシステムの構築に取り組んでいます。

空間情報のサービス

税務支援

GISで管理されている土地データを更新し、現場での家屋調査等を行うことで適切な課税に向けた固定資産情報の運用支援をおこないます。

防災関連

近年、集中豪雨等による水害より、住民の生命や財産が脅かされることがたびたび発生しております。これらの危機から住民を守るため、各自治体ではハザードマップや防災計画を作成しております。当社はG…

森林管理

多くの恩恵をもたらす森林は、近年、所有者不明森林の増加や十分な施業が行き届かない森林の増加など、多くの課題を抱えています。当社は広域な面積を持つ国内の森林情報をGISで適切に管理し、森林法…

農地管理

少子高齢化や人口の都市圏集中によって、農業人口が年々減少しており、併せて農地の利用状況も時代と共に変化しています。当社では、行政における農地管理や状況調査および各種計画等においてGISを使…

公共施設整備

自治体の所有する固定資産の正確な価額の把握と、効率的な固定資産の維持・管理を支援します。

空家対策

日々増加する空き家は、近隣住民の生活環境の悪化を招くおそれがあり、政府は対策として、空き家対策特別措置法が施行しました。当社は、空き家の実態調査や空家対策計画作成支援を行い、利活用等に向け…

道路・水路情報整備

生活に欠かせない社会インフラ(道路・水路)の整備を効率的に実施するため、現況の調査と調査結果の取りまとめ、GISデータの構築をおこないます。

システム開発

システム開発課では、自治体が行う行政サービスの効率化・正確化・高度化を図るための地理情報システム(GIS)を開発しています。

GIS導入・サポート

システム開発課では、自社ソフトをご購入いただいたお客様への訪問・電話サポートをおこないます。

空間情報の主な業務

GISデータの構築
行政機関から発注される様々な分野の情報を地図上に重ね合わせ、地図情報の構築をおこないます。例えば、道路・農業・森林・防災・財産・都市計画・税務・水道などの分野があり、発注者と構築する地図データの協議を行いながら、自社開発GISや汎用GISを利用して高精度の地図データを構築します。
各種計画・台帳等の作成更新
行政機関から発注される地理空間情報に関連する成果資料を作成します。例えば、住民に配布するハザードマップの作成などもその一つです。住民の安全を守るために、高い精度の地図情報であることはもちろんのこと、誰もが一目で理解できるように見やすく、分かりやすく作ることも大切です。その他、行政機関の地域防災計画書・農業振興地域整備計画書・個別施設計画書などの計画作成や、日々利用される道路台帳・林地台帳・農家台帳・固定資産台帳などの台帳作成、更新もおこないます。
システム開発
自治体が行う行政サービスの効率化・正確化・高度化を図るための地理情報システム(GIS)を開発しています。
地籍調査成果をベースにIT機器と人が互いに役割分担しながら「簡単で使いやすく」使われ続けるシステム構築を目指しています。
システムサポート支援
当社が開発したシステムは多くの行政機関に利用いただいています。システムを円滑に使用できるよう操作のサポート支援や技術支援をおこない、ユーザ様のご意見やご要望を調査することでシステムのブラッシュアップに繋げています。
企画提案
行政機関から発注を頂くだけでなく、行政事務の効率化と精度向上の実現に向けて積極的な提案活動を行っています。例えば、法令の改正や新法の施行によって新たなルールが出来た際は、行政機関での地図情報や書類なども新たな整備が必要となり、システムの導入も検討が必要となります。また、社会の流れや要望があれば、それを受けて行政機関も新たな取り組みや仕組みづくりが必要となります。