日々増加する空き家は、近隣住民の生活環境の悪化を招くおそれがあり、政府は対策として、空き家対策特別措置法が施行しました。当社は、空き家の実態調査や空家対策計画作成支援を行い、利活用等に向けた行政支援をおこないます。

技術について

空家実態調査

近年、空き家の発生や増加に伴い、周辺の景観や防犯、さらに衛生上の問題が懸念されております。このため各自治体は「空家実態調査」を行い、空家対策計画を作成するための基礎資料としています。
当社は、対象となる空家に赴き、モバイルGISを活用した調査を行うことで、精度と効率を向上させています。また、調査結果を空家バンク等に活用できるGISデータ構築もおこなっています。

空家調査結果票

空家等対策計画

自治体では、適切に管理されていない空き家等に対して、法令や条令に基づき必要な助言・指導、勧告、命令等を行い、所有者・管理者に適切な管理を促すとともに地域の資源としても捉え、居住の促進など有効活用にむけて空家対策を実施しています。
このような空家等対策を効率的に進めるため、自治体は「空家等対策計画」を作成しています。
当社は、空き家の適正管理及び利活用促進に向けた計画の策定や所有者意向調査について、業務支援をおこなっています。

空間情報の他のサービス

1/